融合研究
  • HOME »
  • 融合研究 »
  • 融合研究

融合研究

素材が薄く柔らかい「皮膚貼付型エレクトロニクス」を開発 ー生体材料・メカトロニクス・MEMSの異分野若手研究者が結集ー

早稲田大学アクティヴ・エイジング研究所(*1)の研究グループは、高分子ナノシートの柔軟性と密着性を利用し、熱処理を用いない手法で電子素子を固定・通電させる封止技術を開発しました。さらに開発したデバイスを皮膚に貼り付けたと …

装着型押込み反力計による筋硬度評価モデルの構築

装着型押込み反力計による筋硬度評価モデルの構築 岡村尚美、福田渉、築根まり子、 稲見崇孝、小林洋、 川上泰雄、○藤江正克  スポーツ障害の予防や早期発見において、筋肉の硬さ変化を日常的に評価することは有用である。近年では …

運動介入が高齢者における脂質分子種の血漿濃度変化に 及ぼす影響

運動介入が高齢者における脂質分子種の血漿濃度変化に 及ぼす影響 川西範明、横関京介、加藤祐樹、 沢田秀司、高橋将記、桜井良太、 藤原佳典、新開省二、合田亘人、 ○鈴木克彦  超高齢社会を迎えた現代において、高齢者が健康で …

スタンドアローン型シースルーモバイルビューアーを用いたスキーヤーに対する映像の同時フィードバックの方法の検討

スタンドアローン型シースルーモバイルビューアーを用いたスキーヤーに対する映像の同時フィードバックの方法の検討 神庭弘行、廣岡和真、三浦智、 梅沢侑実、藤本浩志、藤江正克、 ○彼末一之  冬季パラリンピックにブラインドクロ …

周期的な運動錯覚が他肢筋への促通効果に及ぼす影響

周期的な運動錯覚が他肢筋への促通効果に及ぼす影響 梅沢侑実、中川剣人、 戚維璜、三浦智、小林洋、 藤江正克、彼末一之、○藤本浩志 【背景と目的】自力での寝返り、座位保持等ができない寝たきりの高齢者は年々増加傾向にある。運 …

中高齢者のランニング障害リスク低減のための足部・足関節の動作解析と2足ヒューマノイドロボットによる模擬

中高齢者のランニング障害リスク低減のための足部・足関節の動作解析と2足ヒューマノイドロボットによる模擬 橋本健二、大谷拓也 川上泰雄、○高西淳夫 近年,健康の維持・増進を目的にランニングを行う人が若者から高齢者まで増加し …

骨格筋由来因子が乳ガン細胞のエネルギー代謝に及ぼす影響

骨格筋由来因子が乳ガン細胞のエネルギー代謝に及ぼす影響 東田一彦、仙波憲太郎、○樋口満  近年の大規模疫学研究により、習慣的な身体活動が乳ガン発症や再発を低下させることが明らかとなってきている。この身体運動の乳ガン発症抑 …

皮膚表面形状変化の計測に向けたナノシート型歪みセンサの開発

皮膚表面形状変化の計測に向けたナノシート型歪みセンサの開発 山岸健人、鉄祐磨、藤枝俊宣、 加藤陽、築根まり子、松本侑也、 小林洋、藤江正克、○武岡真司 人の筋活動に基づいて操作される動力義肢や外骨格ロボットにおいて、人の …

毛包細胞を用いた時計遺伝子発現パターン解析

毛包細胞を用いた時計遺伝子発現パターン解析 原口敦嗣、高橋将記、依田卓也、 細川正人、谷澤薫平、樋口満、 竹山春子、○柴田重信  地球上には明暗サイクルなどの約24時間のリズム(概日リズムまたはサーカディアンリズム)が存 …

インクジェット印刷による高分子ナノシート上への 金属配線の形成

インクジェット印刷による高分子ナノシート上への 金属配線の形成 岡本麻鈴、黒飛みずほ、山岸健人、 村田篤、藤枝俊宣、岩瀬英治、 武岡真司、○岩田浩康 身に着けることで生活習慣や健康状態を管理できるウェアラブルデバイスは、 …

1 2 »

シンポジウムアーカイブ

PAGETOP